So-net無料ブログ作成

どうでもいい話を書きます [武道:千葉市武道館]

この前稽古に行った時に、
石川館長から「ブログ、もうちょっとどうでもいい話とかでもいいから、頻繁に書いた方がいいよ。ボクのを参考にして書いてみな?」とアドバイスを頂きました。

確かに、あまりにくだらないことを書いて、二十年以上の歴史を誇る(社)楽心館の看板に泥を塗ってしまうことを、無意識のうちに恐れていました。
そのためブログを書く、という行為が敷居の高い事となってしまい、更新がとどこおってしまう結果につながっている面もあるのでしょう。
これからは失敗をおそれずに、どうでもいいことも書いてゆきたいです


さて、いざどうでもいい話を書こう、という段になって気づくのですがこれがなかなか難しい。
仮にも合気道の指導員、メガネ先生のブログである以上
「お友達の田岡クンのお店に来ました♪TBIDOサラダおーいしーいー♪♪♪」
とか書いても、意味解らないことになってしまいます。

お手本の石川館長のブログを読んでみると
「道場に行く途中、ズボンのチャックがあいてたのに気づかなかった話」とか
「道場からの帰りの電車で、疲れて寝てたら隣の女性に寄りかかってしまってしまった話」とか、合気道と、全く関係ないわけではないものの、どうでもいい失敗談が書かれていて、石川館長の人間らしい失敗に親しみがわく効果をもたらしています。

中谷彰宏先生あたりのビジネス書にありそうな「失敗談を語る」ということですが、ボクもチャレンジしてみたいと思います。


最近の合気道と関係のある失敗談、って言ったら
「メガネ先生、35歳にしてウンチをもらす」ですかね?

4月9日千葉の稽古に行けなかったのは、理由があって
道場に行く途中の電車で、野田線の新鎌ヶ谷駅あたりから・・・

ここから詳しい描写を書くのは最後の一線をこえてしまいそうなので、結果だけ書きますが

こうしてメガネ先生は、ノーパンで帰途につくハメになりましたとさ、めでたくナシめでたくナシ。






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

AikidoBudoJapan

やったね?
俺は小学一年生で、学校でウンチをもらしたことが、トラウマになっているよ。
by AikidoBudoJapan (2012-04-20 12:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。