So-net無料ブログ作成

石川館長を探せ

この前「アナと雪の女王」を見に行ってきました。

世間の評価では
「歌は良い、脚本はイマイチ」みたいな評価だったから
大画面でレットイットゴーを見るのがメインで行ったんだけど

ボクは脚本もすごい良かったと思いますよ
むしろ脚本力の高さこそが、アナと雪の女王の最大の魅力じゃないですか!?

ライムスターの宇多丸師匠や、伊集院光さんまでもが脚本に苦言を呈していたけど、なんでなんだろ

いくつかのレビューを見て、誤解してる人がいると思うんだけど

「王子さまとのキスは、ハッピーエンドではない」のではなく
「王子さまとのキス『だけが』ハッピーエンドなのではない」
という話だし

「真実の愛は、姉妹愛」って話じゃなく
「真実の愛の物語(姉妹愛含む)」って話ですよ

真実の愛がどういうものかは、作中で明確に言葉で語られているので
それに照らし合わせると、クライマックスのアレ以外にも
真実の愛は、いろんなところで見つけることができる

男女の愛も、友愛も語られていたと思うので
姉妹愛だけにとらわれずに、「真実の愛を探そう」と思って見たら、この作品の脚本力の高さも感じられるのではないか、と思います


で、誠に勝手ながら、ボクは

「世界中から、真実の愛という愛をかきあつめて、人の形にしたら石川館長になるに違いない!」

と思っておりますので


表題のとおり「石川館長を探せ!」って心構えで、この作品をみんなに見て欲しいと思います。


そう!
「アナと雪の女王」は
実は「石川館長の物語」だったのですよっ!!!


ただ、この作品には親子愛が見かけられなかったので
次回は「今回は割を食うことになった、あのキャラクター」を主人公に「親子愛」をテーマにした、番外編か続編を作ってほしい

それでようやく「アナと雪の女王」は完成すると思う


すっごく面白かったので、見てない人は見に行った方が良いと思いますよ


そして・・・


石川館長を探せっ!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。