So-net無料ブログ作成
検索選択

審査会だけが、本番ではない [武道:千葉市武道館]

9月23日、楽心館秋季審査会が行われます。

でも審査会だけが、本番ではないです
「普段テキトーに稽古してても、審査会だけ頑張ればいいや♪」
って、考えで日々の稽古を過ごしてしまうと、大事なものを見過ごしてしまうと思います


審査会は、各道場からの生徒があつまってくるし、いっぱいの人たちの前で技を披露する大切な会です
もちろん、だから「審査会も本番」です。それも本当

ただ楽心館には、各帯の「審査技を通して学ぶこと」というか、テーマみたいなのがあって審査技とそのテーマは一致してます。

わかりやすい例で言うと
緑帯の審査技は「転換」の体捌きをする技で構成されていて
テーマは「けじめ、心のきりかえ」です

技の習得と、帯の色が変わることも大切だけど
毎日の生活で「けじめ、心のきりかえ」を身につけて人生を歩んでゆくことも大切
そういう意味で審査会だけが本番なのではなく、合気道で身につけた技を発揮する場は日常にあふれていて
つまり「本番は、人生すべてである」と思うし、だからこそ平和な日本で武道を学ぶ意義があるのだと思います。

今回、生徒たちの審査技動画を載せるにあたって
そこらへんの事も、テキスト「意心形心」より抜粋して載せてみました。

黄帯技
小松嵜央祐くん
http://youtu.be/qiYramHpQ_4

・この級で学ぶこと・・・決断力
「なせばなる なさねばならぬ 何事も ならぬは 人の なさぬなりけり」の気概を持たせます

・技
呼吸法(呼吸力の養成法)
片手交差取り 入り身呼吸投げ
片手取り 入り身 呼吸投げ

緑帯技
狩野瑛理香ちゃん
http://youtu.be/fwmOm5g3pKw

二宮誠くん
http://youtu.be/x6ZQ-hadHqs
・この級で学ぶこと・・・けじめ、きりかえ
困難なことを一つ一つ成し遂げていくことに、真の楽しさがあります。それを体験する場が稽古です。

・技
呼吸法(呼吸力の養成法)
肩取り一教 転換
正面打ち一教 転換
片手取り 転換 呼吸投げ
胸突き 小手返し

青帯技
木村公希くん
http://youtu.be/H71JZBZYhiU

・この級で学ぶこと・・・持続力
この級では、相手が打ったり、突いてくる技の稽古です、集中力を途切ることなく、前へ出る積極果敢な心と身体を養います。

みなさんが自分を高めよう、何か大きな働きをしたいと思ったら、
1、決断力(けつだんりょく :やればできるという強い想い)
2、集中力(しゅうちゅうりょく :たとえ小さな水の雫のような力でも、正確に同じ場所に集める力)
3、持続力(じぞくりょく :あきらめずに続ける根気よさ)
この三つの心を養いましょう。

・技
呼吸法(呼吸力の養成法)
正面打ち 呼吸投げ
正面打ち 小手返し
横面打ち 入り身転化 呼吸投げ
胸突き 入り身 呼吸投げ

紫帯技
狩野世里香ちゃん
http://youtu.be/wBNvJXe_Rg0
二宮渉くん
http://youtu.be/z-MRF0adZUQ

・この級で学ぶこと・・・人を導く
これまでやってきた子供クラスの稽古の、総仕上げの級です。
「やって見せて 言って聞かせて させてみせ ほめてやらねば 人は動かぬ」

・技
護身術 片手取り 抜き取り 上
護身術 片手取り 抜き取り 外
護身術 片手取り 抜き取り 内
横面打ち 入り身 呼吸投げ
片手取り 体の変更 入り身転化呼吸投げ
片手取り 体の変更 転換 呼吸投げ 前方投げ
後ろ両手取り 一教
後ろ両手取り 小手返し


残りの橙帯と茶帯の話は、また今度生徒たちが審査を受ける時に書きますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。