So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年秋季審査会 [武道:牛久・つくば市合気道道場]

明日が秋季審査会。
編集も遅れてしまったけど、出場する生徒たちのYouTubeを掲載します。
季節の変わり目で、体調を崩しやすいけど、みんな、なるべくベストな体調で参加してほしいです。
いつまでも夏気分で、パンツ一丁で板の間で寝てると、ボクの様に風邪をひきます。
このシーズンから、敷布団無いと朝方寒くてビックリする時期ですね。
あと、台風が来なくて、本当に良かった。

紫帯に挑戦するのは、以下の3名。

紫帯
・この級で学ぶこと・・・人を導く

これまでやってきた子供クラスの稽古の、総仕上げの級です。
「やって見せて 言って聞かせて させてみせ ほめてやらねば 人は動かぬ」

小松嵜央祐くん
この夏から、上級者クラスに移った央祐くん。
なんか、水色帯になってから急に上手くなった気がします。
もともと思考が柔軟で、相手に応じてやりくりするのが上手い子なので、この級位の技は性に合うのかもしれません。
技の物覚えが良いので、この調子でやっていくと良いと思います。
ただ、今まで一気に昇級してきたので、まだまだ基礎力が足りてないです。小さいクセは、今回頑張ってとてもなおしてきてはいるのですが、それを日々の稽古の反復で体に染み込ませていってくれればいいな、と思います。

狩野瑛理香さん
幼児クラスからやっている瑛理香さんは、小学生になってから体格がしっかりしてきて、力がついてきたのはいいことなんだけど
だいぶ力任せになっちゃったり、そのため型が崩れるようになってきてしまって、もちろんそれでも今までの積み重ねがあるから、十分な実力は発揮してるんだけど、少しづつ正確な型をマスターして行けるといいな、って思います。
あと、小手返しの決めの時につま先は立てる習慣つけないと、このレベルだと厳しい。
そこら辺は、本人が直そうとしないとなかなか直らない問題なので、悩ましい所です。

木村公希くん
「正しさ」にこだわりのある公希くん
それゆえに今までは、正確な型を体現できていたけど、今回の級位は「人を導く」
「ボクが正しいんだから、キミも正しくやってくれ!」って気持ちもわからるけど、相手側にも相手側の正しさがあって
相手側のクセを見極めた上で導く必要があり、イレギュラーな対応も大事になってくるため、この級位はしばらくやることになったけど、その分思考を柔らかく、どんな相手にも動じずにやっていける様になったと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。