So-net無料ブログ作成

長尾先生の講習会に行ってきました [武道:千葉市武道館]

今日は日曜日だったけど、千葉武道場で稽古してきました。

無限神道流宗家の長尾先生の講習会を受けるためです。

石川館長が師である長尾先生と楽しそうに話してる姿は斬新でした
だって石川館長っていつでも一番偉い人だったし、それが当たり前だと思っていましたから
石川館長が「弟子」になる絵は今日しか見られなかった。貴重な体験させていただきました。

長尾先生はもちろんのこと、今まで組んだことのない先生方の技も受けることができ、もても勉強になりました。

居合は練習不足のため、礼法から指導されてしまい、申し訳ないことをしました。

長尾先生の技はすごかったですよ~

木刀なのに真剣に見えるし、六尺棒なのに槍に見える
寸止めされてるのに、刃物で刺されたみたいなイヤな気分になります

昼食時間に、長尾先生の自衛隊修行時代の話を聞いてたら、スケジュールオーバーしてしまい、主催者の石川館長には申し訳ないことをしました。

愛知からはるばる講習を受けに来られた鈴木さんから話をお聞きしたりすることも、良い刺激になりました


思い返せばあっという間の7時間

でも、家に帰っても明日の朝にまたこの道場に来ることになるんだよね?

帰るの面倒くさいな(>_<)


指導員の心構え [武道:千葉市武道館]

今日の稽古で石川館長がおっしゃっていた事ですが


武道の稽古は積めば積むほど、心が磨かれなくてはならない、丁度稲穂が実ればこうべをたれるように。
だから指導員は、最も心が磨かれていなくてはならない。

また、武道を教えると言うことは単純に技を教えるだけでなく
生徒さんに道を教え、導かなくてはならない。

かつて子供クラスで「思想の押し付けはやめて下さい」と言ってきた親御さんもおられたけれたども、その方には退会していただきました。当会が教えてるのが武道であるからです。

そして昨今、領土問題などであげられるように「売国奴か!?」と言いたくなる様な政治家やマスコミの変更報道が問題になっており、私自身ブログやTwitterを通じて意見を表明してきました。

普通ならば避ける話題であるのは承知ですが、武道家である以上逃げてはならないと思います。
だから、私は今後も逃げませんし、君たちにも逃げないで欲しい。


と、いった趣旨のことをお聞きしている時
政治の話とか耳にすることすら面倒臭がって逃げている自分に気づきました。
最近の政治ネタなんて
「安倍総裁、カツカレー食べただけであそこまで叩かれるのはかわいそうだな」くらいしか思いつかなかったし

そんなこと考えてるうちに気づけば「今日のお昼ご飯はカツカレーがいいな。」とか邪念が入ってしまっていました。

そんなボクの心を見透かしたかの様に、体術の稽古の時に
「キミ最近また太ってきてるよね?自分の体重で投げのダメージ増しちゃってるんだよ~♪」
って言われながら投げられました・・・なんでバレたんだろ。


そしてこの記事は、久しぶりに入ったCoCo壱番屋で、チキンカツカレー注文した待ち時間に書いてます。







審査会 [武道:牛久・つくば市合気道道場]

ご報告が遅れてしまいましたが、審査会終了しました。
合格した子は予想よりすこし多くてビックリだったんだけど、良い知らせだね。みんなお疲れ様です。

今回も審査を横で見させていただき、勉強させていただきました。今回は山本先生の隣

山本先生は、審査票に「できてなかったところ」だけでなく「良かったところ」もチェックしていて、受かった子にも、落ちてしまった子にもすごく丁寧に熱のこもった指導しながら渡してて、その分時間はかかってしまったけどスゴかったです。

その山本先生との演武は、ボクが失敗して迷惑かけてしまったのをフォローしてもらい、助かったです。

・・・後ろ受け身、うまくいかなかったなぁ(>_<)

で、今回も審査自体は行わなかったのですが、帰り支度してる時に平先生に行っていただいた言葉が心に残ったので記しておきます

「心構えとして一番大事なのは『全員出来てなかったら、全員落とす。』って覚悟。
もちろん、全員合格が一番嬉しいけどね」

いつか、ボクも審査をする立場になった時は、肝に命じておきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。